毎朝1分

姿勢を整えるとともに体幹の大きく動かすことができる運動としてとてもいい運動があるんです。
それはラジオ体操の中に含まれる3つの動きなんです。

まず1つ目は「前後屈」です。

前に3回腰を曲げてから後ろに3秒そらすってやつですね。

まずはこれを2回1セット。

続いて手を腰に当てて左右に曲げる運動です。

これで体幹を前後左右に大きく動かすことができるんです。

この時のポイントはラジオ体操のようにきちんと腰に手を当てることなんです。

腰に手を当てることによってそこを中心にさらに大きく曲げることができるようになるといいます。

その2つの運動で大きく動かしてから3つめの運動、体を大きく回す運動です。

この3つの運動を毎朝するだけで体幹の筋肉をほぐすことができとても体にいいんだそうです。

特に朝起きて体の堅いうちにするのがいいらしいのですが、気を付けないといけないのは体の堅いうちに急激に筋肉を大きく動かすと逆に痛めてしまう可能性もありますので、あわてずゆっくりやることが肝心です。

Previous Post
Comments are closed.